日本の持つ繊細な技術|世界を引っ張る日本の技術力!エロ漫画の魅力に迫る!

世界を引っ張る日本の技術力!エロ漫画の魅力に迫る!

日本の持つ繊細な技術

タイピング

日本のエロ漫画のレベルが高いことに気付いていない方が多いと思います。
その理由は2つ。
まず「日本人にとってそれが当たり前になっているから」という理由。そしてもうひとつが「海外の作品を読む機会が少ない」という理由です。

日本人男性であれば、一度はエロ漫画を手に取ったことがあると思います。
エロ漫画として人気の作品を購入したことがある、あるいはレンタルしたことがあるという人は多いはず。
それだけでなく、エロ漫画でなくとも週刊誌にちょっとだけ漫画ページがあったりもしますよね。
そのため、どこかで一度は目にしていると思います。
漫画における絵は、繊細さとリアル感が大切です。日本人の繊細な筆運びだからこそ繊細な曲線が生まれるのです。さらに、繊細に丁寧に描かれた線はリアルな質感を生み出します。
そのため、日本のエロ漫画の技術は高いといえるのです。
しかしながら日本人にとっては、もはやそのレベルが当たり前になっています。そのため、漫画家さんたちはさらなる練習を積み重ねなくてはならなくなっているのです。

そして「海外の作品を読むことが少ない」という理由ですが、アメコミと呼ばれるアメリカの漫画は日本でも人気があるので、アメコミを見たことがある方は多いでしょう。
しかしながら、海外のエロ漫画を見たことがありますか?と聞くと、おそらくほとんどの方が首を横に振るのではないでしょうか。
エロ漫画に限りませんが、海外の作品は大胆な線が多い傾向にあります。そのため日本人が読むとリアリティがなく退屈に感じるかもしれません。
つまり、需要がないのです。だから海外のエロ漫画を日本で目にすることが少ないと言えるのです。

漫画やアニメの技術力の高さは日本が世界に誇れるもののひとつですから、ぜひ手に取ってそのリアリティのある絵を楽しみましょう。